ワントップハウス 川原店 > マックスバリュで住まい相談エムワイホーム川原店のスタッフブログ記事一覧 > 家賃を払い続けると所有できる家?仕組みとメリットとは

家賃を払い続けると所有できる家?仕組みとメリットとは

≪ 前へ|家を購入したあとに後悔する原因とその対策とは   記事一覧   不動産売却におけるリースバックとは?トラブル事例もご紹介|次へ ≫
カテゴリ:不動産お役立ち情報

家賃を払い続けると所有できる家?仕組みとメリットとは

今回は賃貸物件へお住まいを検討されている方、もしくは住まわれている方に向けて、賃貸として一定期間家賃を支払い続ければ、「所有」ができるようになるプランについて、ご説明していきます。
どのような仕組みになっており、またどんなメリットがあるのでしょうか。

弊社へのお問い合わせはこちら

家賃を払い続けると家が所有できる?その仕組みとは

家賃を支払い続けると家を所有できる、その仕組みについてご説明していきます。
まずは土地や建物を選び、家や資金のプランニングを済ませましょう。
そこで支払う期間と家賃が決定されます。
そのあと通常の賃貸契約と同じように、身分証明書などを提示し入居審査です。
次は、登録事務手数料や保証料などを支払います。
家が完成したら入居に至ります。※すでに完成している分譲住宅の場合は最短1ヶ月で入居可能です。
入居後は決めた期間家賃を支払い続けると、期間終了後に所有権が自分に移り、その家が自分の所有物になるのです。
所有権移転までの賃貸契約期間は、10から28年の範囲で設定可能になっており、北海道と沖縄を除く全国の希望エリアで建築できます。
ただし地価が非常に高いエリアや、賃貸経営ができないエリアなど、対象外のエリアもあるためご注意ください。

家賃を払い続けると所有できる家のメリットとは

家賃を払い続けると所有できる家のメリットとは、どのようなものでしょうか。

住宅ローン審査に通らなくても申し込める

審査は賃貸借契約の入居審査のみであるため、金融機関の住宅ローン審査に通らなかった人も申し込みができます。
また所有権が移るまでの一定の期間、メンテナンス費を負担してもらえるのもメリットです。
さらに固定資産税がかからないのもポイントになります。
途中で退去する場合は、手続きを踏めば途中解約も可能です。

好きなエリアで手軽に家を持てる

実家の近くに一戸建てで暮らしたいといった希望や、今住んでいる場所の近くで暮らしたいなどの希望を叶えられます。
入居希望者の多くはファミリー層になっており、子供がいる場合には大きなメリットになるでしょう。

この仕組みがエムワイホームで使用できる

住まい購入の新しい形である、家賃で家を自分のものにする仕組みをエムワイホームでも使用可能です。
自営業の方や永住権のない方、定職についていない方でもマイホームが検討できます。
自由に物件が選べて必要なお金も保証金のみなので、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

家賃を払い続けると所有できる家のメリットとは

要チェック|家賃がマイホーム資金になる家

まとめ

家賃を払い続けると家を所有できる仕組みについてご紹介しました。
ぜひ活用の検討をしてみてくださいね。
マックスバリュで住まい相談川原店は、名古屋市の不動産情報を豊富に取り扱っております。
仲介手数料無料で安く家を買いたい方は、お気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|家を購入したあとに後悔する原因とその対策とは   記事一覧   不動産売却におけるリースバックとは?トラブル事例もご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る