ワントップハウス 川原店 > マックスバリュで住まい相談川原店のスタッフブログ記事一覧 > 「フラット35」6月金利下がりました

「フラット35」6月金利下がりました

≪ 前へ|不動産流通の業況   記事一覧   タッチパネルで検索できます|次へ ≫
住宅金融支援機構より、長期固定金利の住宅ローン「フラット35」(買い取り型)の6月の適用金利が発表されました。

【フラット35】 借入期間:21年以上35年以下

融資率  最も多い金利
9割以下  年1.290%
9割超  年1.550%

5月より若干ではありますが下がりました。




さて、新型コロナウイルスの影響でリモートワークとなり残業が減り収入が減少してしまった方、業務縮小等で失業してしまった方が急増しています。

住宅金融支援機構では、ご返済でお困りのお客さまに、安心して今後のご返済を継続いただくため、返済方法の変更の特例をご用意しています。

①返済期間の延長する
②一定期間元本の返済を減らす
③ボーナス返済を見直す

手続きに係る条件や手続きの方法はご返済中の金融機関にご相談ください。

金融庁も、金融機関に対し、住宅ローンなどの条件変更に柔軟に対応するように要請を出しています。

※延滞するリスク※
①金利の優遇が無くなる。
②クレジットカードが作れなくなる。
③借り換えや新規ローンが出来なくなる。
④団体信用生命保険が無効になる。
⑤競売にかけられ家を追い出される。


マックスバリュで住まい相談川原店でも住宅ローンに関する相談を受け付けております。
お電話(052-715-6922)またはお問い合わせフォームよりご連絡ください。

≪ 前へ|不動産流通の業況   記事一覧   タッチパネルで検索できます|次へ ≫

トップへ戻る